2018年6月のバリ島カレンダー

2018年6月のバリ島カレンダー

6月1日(金):パンチャシラの日

インドネシアの国是となっている建国5原則をさす。
スハルト体制期には特に、国民統合のイデオロギー、体制の正統性原理となった。
インドネシアが独立を宣言した1945年8月に制定された「1945年憲法」前文にその文言が刻まれている。

6月9日(土):クニンガン

クニンガンは、地上に降りてきた祖先霊や神様が天上界に帰る日とされ、
お寺へのお参りのためお休みになる所もあります。

6月15日(金)・16日(土):イドゥル・フィットリ

イドゥル・フィトリは断食明け大祭というイスラム教のお祭りです。
1ヶ月間の断食月(ラマダーン)が明けたお祝いの日です。

バリヒンドゥー教の人が多いバリ島では、あまり関係がない行事ですが、
ジャワ島などイスラム文化圏の島ではこの時期、日本の夏休みのように長期休暇になるところがほとんどです。

そのため、バリ島に観光旅行に来る地元インドネシア人が増え、ホテルやレストランは満室になり、
また道路も渋滞となります。観光もしにくい時期ですので、
バリ島に来られるなら、この時期は避けたほうが良いようです。